万年初心者に捧ぐ!Adobe CCをAmazonより安く買う方法

仕事効率化アプリ
この記事がおすすめの人
  • 毎年のAdobe CCの購入費用を少しでも節約したい
  • PhotoshopやIllustratorを使いこなせるようになりたいと思っている万年初心者
  • 2024年のAdobe CCの値上げにショックを受けている人

僕はスマホアプリ開発をしていて、アプリで使う画像素材作成のために毎年Adobe CCを購入してます。

comtaro
comtaro

毎年のことなので、できるだけ安く買って経費は削減したい

以前は、Amazonのセールを狙って購入していたのですが、昨年はデジタルハリウッド(デジハリ)から購入しました。

デジハリの方がAmazonより安く買えることを知り、とにかく安くと思って買ったのですが、メリットはそれだけではありませんでした。

デジハリの場合は通信講座を申し込むとAdobe CCが付いてくるという感じなので、通信講座を受けることができます。

ずっとAdobe CCを使ってきたものの、ちゃんと勉強したことがなく万年初心者だった僕には、まさに打ってつけの購入方法でした。

おとめ
おとめ

毎年、高いお金払って使ってたのに初心者だったんだ。

こむ太郎
こむ太郎

・・・。ちゃんと勉強してなくて・・。

こむ太郎
こむ太郎

ところで、2024年からAdobe CCが値上げされました。

おとめ
おとめ

なんですと!

こむ太郎
こむ太郎

さいわい、このページで案内している購入方法は値上げされていないようです。

お得度が増したともいえるかも。

絶対にAdobe CCを買わないといけない理由

最近はAdobe CCを使っていますが、以前はフリーのツールを使っていた事もありました。

例えば、Photoshopの代わりにGIMP、Illustratorの代わりにInkscapeとかです。

おとめ
おとめ

そうそう、万年初心者にはフリーのソフトで十分でしょ?

こむ太郎
こむ太郎

ちょっと、黙って!

GIMPもInkscapeも無料とは思えないほどの高機能のソフトだったのですが、それでもAdobe CCを買うのは理由があります

フリーソフトではなくAdobe CCを買うべき理由
  • PhotoshopやIllustrator用フォーマットの豊富な有料/フリー素材を利用できる
  • 分からない事があってもネットですぐに答えが見つかる
  • 他のクリエーターとの共同作業の際のファイル交換に困らない
  • 豊富なAdobe Fontsを利用できる
  • 100GBのクラウドストレージを利用できる
  • 20以上におよぶAdobeの豊富なクリエイティブ系ソフトウェアを自由に使える

これらのことは生産性とも無関係ではなく、Adobe CCには価格相応のメリットがあると実感しました。

こむ太郎
こむ太郎

高いものには、それだけの価値があるのだ

おとめ
おとめ

万年初心者でもお金を払うメリットはあるんだね。

こむ太郎
こむ太郎

・・・

Adobeは定価で6,248円/月です。時給1000円としても1日分の賃金に満たない金額。

プロフェッショナルの人ならほんの1時間程度の労働分の金額かもしれません。

Adobeのソフトを使わずにフリーのソフトなどで仕事したとして、生産性低下によるロス時間は数時間や1日は簡単に超えてしまいます。

Adobe CCを買うということは生産性を買う、結局のところは時間を買うということです。

僕の仕事はアプリ開発なので画像を扱うのは付随作業にすぎないのですが、なおさら画像の編集には時間を割きたくないので効率よく作業したいです。

と考えると画像職人であれ、付随作業のためであれ、仕事で使うならやはりAdobeのソフトを選択するのが賢明です。

comtaro
comtaro

時は金なり。

計算すると多少お金がかかっても、Adobe CCを買うのが安上がりです。

とはいえ、もちろん本音はできるだけ安く買いたいです。

最安価格でAdobe CCを買うには?

冒頭でちょっと書いてしまってますが学生以外の一般の社会人の場合、一番安くAdobe CCを手に入れる方法は下の2つの方法です。

Adobe CCを一番安く買う方法
  • デジタルハリウッド(デジハリ)の通信講座、Adobeマスター講座を申し込む
  • ヒューマンアカデミーの通信講座、Adobeベーシック講座(旧たのまな通信講座)を申し込む
comtaro
comtaro

学生や教職員の方は、Adobe公式からアカデミックパッケージ(学割)を買う方が安いです

おとめ
おとめ

ヒューマンアカデミーの通信講座は「たのまな」から変わったんだね。

内容は変わってなさそうだけど。

しかもデジハリやヒューマンアカデミーの通信講座を申し込むとAdobe CCの1年間のライセンスが付いてきます

Adobe CCの一年分のライセンスの価格比較表は次のとおりです。

Adobe CCの価格比較表
購入先通常価格セール価格コメント
Adobe公式72,336円
86,880円
30%前後の割引
Amazon65,102円
78,982円
約42,000円前後
約65,760円前後
Adobe公式よりお得
デジハリ最安価格39,980円通信講座つき
ヒューマン最安価格39,980円通信講座つき
Adobe公式(学割)参考26,162円学生・教職員用のパッケージ
Adobe CC価格表(1年間のライセンス一括払いの場合) ※2024年に価格改定で定価が値上げされました
こむ太郎
こむ太郎

2024年にAdobe CCの価格が改訂されて値上げされました。

Amazonなどもあわせて値上げされましたが、通信講座や学割は価格が据え置かれているようです。

Adobe公式やAmazonではセール中はかなり安くなってます。Adobe公式よりAmazonのセールの方が安いです。

ですが、デジハリやヒューマンアカデミーの通信講座は39,980円/年とさらに安くなっています。しかもセール価格ではなく通常価格です。

ヒューマンアカデミーの場合、以前は通常時とセール時で価格に変動があったのですが今は固定になっているようです。

とはいえ、今後も価格はいつ変わるかわからないので、申し込む直前に念のため確認した方が良いですし、買える時に買っておいた方が良いです。

デジハリもヒューマンアカデミーも安く買える上に通信講座も受けることができるというのがポイントです。

おとめ
おとめ

最安なのに、通信講座も受けれるってこと?お得じゃん!

ちなみに必要なソフトがIllustratorだけとかPhotoshopだけという人なら、単品購入をした方が安くなります。

あまり安いと、うさん臭くない?

通信講座が受けれる上に最安でAdobe CCが買えるなんて大丈夫?って思いませんか。

comtaro
comtaro

初めて知った時に、僕は思いました・・

おとめ
おとめ

怪しい・・おいしい話には裏があるんじゃないの?

僕も疑い深い方なので購入時に調べてから買ったのですが、一年間使っていて何も問題でていません。

一度、ちょっとしたことでAdobeのサポートに問い合わせをすることがあったのですが、サポートもちゃんと受けることができました。

購入前に心配だったことを書いておきますが、結果的には特に問題はありませんでした。

通信講座に付属のAdobe CCについての気になったこと
  • 正規のライセンスなの?
    デジハリもヒューマンアカデミーもAdobe社の公認です。ライセンスは正規のものです。
  • 機能制限とかはないの?
    ありません。普通に購入したものと同じです。
  • 誰でも買えるの?
    特に制限はありません。学割とかではないので誰でも買えます。
  • 作った作品は商用に利用できる?
    できます。問題ありません。
  • 通信講座は絶対受けないといけないの?
    別に受けなくてもいいです。受けなければメリットがひとつ減るだけです。
  • 一年経ったら更新はできるの?
    できます。一年後に再購入してもいいしAmazonとかから買って更新してもいいです。
  • Adobeのサポートは受けることができるのか?
    実際にサポートを受けたことがありますが問題ありませんでした。
おとめ
おとめ

Adobe社公認なんだ。じゃあ安心ね。

安いだけじゃないメリット

すでに書いた通り、デジハリやヒューマンアカデミーで購入するメリットは以下の通りです。

デジハリやヒューマンアカデミーで購入するメリット
  • 最安価格でAdobe CCを使うことができる
  • 通信講座を受けて初心者脱却し生産性を向上できるポイント!
  • いつでも購入できる(Amazonのセールなどを狙う場合はタイミングが限られる)

僕はIllustratorやPhotoshopを仕事で使っていますが万年初心者状態でした。

ベースとなるフリー素材や購入した素材を使って加工して使うことが多く、いちから自分で作品を作りあげるほどのスキルにはなかなか上達しませんでした。

分からないこと事があったら都度ネットで調べて解決はできるのですが、体系的に学習した事がないため、なかなか上達せず、生産性も上がらなかったのだと思います。

comtaro
comtaro

いちいち調べながら作業していると、生産性が上がりませんね

せっかく使うのですから、使いこなして自由に作品を作ってみたいですよね?

僕のような方は多いのではないでしょうか?

そのような方には、安く買えて学ぶ事もできて一石二鳥の購入方法です。

逆にデメリットとして思いつくのはひとつだけです。

デジハリやヒューマンアカデミーで購入するデメリット
  • 支払いは1年間分の一括払いのみで月払いはできません。

実際にデジハリのAdobeマスター講座を受けてみた

昨年デジハリから購入したときはとにかく安く買えればいいやと思っていたので、実は通信講座を受けるつもりはなかったのですが、よく考えたら受けない理由はないなと思って受けてみました。

ちょっと忙しい時期だったため、PhotoshopとIllustratorの動画講座に絞って受けてみました。

動画講座の素晴らしいところは、スマホなどを使って通勤の電車の中や寝る前のベットの中など、ちょっとした隙間時間を使って学習できることです。

ひとつひとつの講座は短時間(30分程度だったと思います)になっているので、ちょっとずつ進めていけます。

講座数は多いので全体としては結構なボリュームになりますが、短時間毎で区切られていると受けやすいです。

comtaro
comtaro

好きな時に場所を選ばず講座を受けれるのが、よかったです

おとめ
おとめ

それで、君は万年初心者を脱出できたのかね?

こむ太郎
こむ太郎

もちろん。

内容は初心者向けですが、僕にはちょうど良い内容でした。

昨年の動画講座を受けた時は、講座の冒頭で毎回アートボードの表示位置を調整するショートカットキーの説明があって、しっかり頭に焼き付いてしまいました。

アートボードの表示位置を調整するショートカットキー

Command + Option + 0

でも、こんな初歩的なショートカットキーすら受講前は知らなかったので、こういうちょっとしたTipsを教えてもらえるのはとても助かります。

先ほどのショートカットキーはMac用のものですが、講座の中ではきちんとWindows用の操作とMac用の操作を両方説明してくれていました。

comtaro
comtaro

MacとWindows両方の説明をしてくれるのは、嬉しいね

全ての動画講座を受けても上級者レベルまでは行けないですが、ちゃんとIllustratorとかPhotoshopを使えるレベルには到達できるのではないかと思います。

受講前はなんとなく使っていたレベルだったので、大きな成長だと思います。

昨年は時間に余裕がなくて動画講座を視聴するのみの受講になってしまいましたが、プロによる課題添削のサービスもありますよ。

デジハリとヒューマンアカデミー講座の内容

現在のデジハリとヒューマンアカデミーの講座内容についてもまとめておきます。

講座に含まれる対象ソフトが異なるので、学びたいソフトの講座が用意されているかどうかで選ぶといいと思います。

PhotoshopやIllustratorの講座は両方に含まれています。

デジハリの方は昨年受けてみたところ、講座の内容は初級者向けでした。

ヒューマンアカデミーの方もカリキュラムを見る限り初級者向けのようです。

デジハリのAdobeマスター講座

デジハリのAdobeマスター講座にはプロのクリエイターによる課題添削のサービスがあります。

対象ソフトにはPremiere Proは含まれていません。

デジハリは申込手続きが済むとすぐにAdobe CCのライセンスキーを送ってもらえますのですぐに必要な場合はデジハリがおすすめです。

デジハリのAdobeマスター講座内容
  • 動画教材
    46時間分が1ヶ月間視聴可能で内容は以下の通り
    1. Photoshop
    2. Illustrator
    3. Dreamweaverデジハリのみ
    4. After Effect
    5. InDesignデジハリのみ
  • 課題添削
    2ヶ月間でプロクリエイターの講師による課題の添削と指導おすすめポイント

ヒューマンアカデミーのAdobeベーシック講座(旧たのまな講座)

ヒューマンアカデミーの方はPremiere Proの講座があるので動画作成を学びたいならこちらがいいかもしれません。

デジハリにあった課題添削のようなものはないですが、質問は回数制限なくすることができます。

デジハリと違って申込んでからAdobe CCのライセンスキーが発行されるまでには数日かかるようですので、その点は注意。

ヒューマンアカデミーのAdobeベーシック講座(旧たのまな講座)内容
  • 動画教材
    一ヶ月間の受講期間で内容は以下の通り
    1. Photoshop
    2. Illustrator
    3. Premiere Proヒューマンのみ
    4. After Effect
    5. XDヒューマンのみ
  • 質問受付あり
    受講中は質問を回数無制限で受け付けおすすめポイント

まとめ

この記事のまとめです。

デジハリとヒューマンアカデミーの通信講座のまとめ
  • Adobe CCを一番安く買える(ただし学生は除く)お得!
  • 通信講座込みで両方ともに39,980円(執筆時点)
  • Adobe社の公認を受けているので安心
  • Adobe CCは正規版で機能制限なし。作品の商用利用も可能。
  • 一年後にAdobe CCの更新も可能
  • 安いだけでなく通信講座も受けれるので一石二鳥ポイント
  • どちらも講座の内容は初心者向け
  • デジハリは申込後すぐにAdobe CCのライセンスキーが発行されるので急ぐならデジハリがおすすめ
  • プロによる課題添削サービスを受けたいならデジハリがおすすめ
  • 講座内容の質問をしたいならヒューマンアカデミーがおすすめ

PhotoshopやIllustratorの基礎が学びたいならデジハリやヒューマンアカデミーの通信講座を申し込まない理由はありません。

興味があったら、下のリンクからより詳細な情報が確認できますよ。

上級者の方で通信講座は必要ないという場合でも、価格が安いので申し込まない手はありません。

ただし価格は変わる可能性もありますので、購入を決めているなら早めに申し込むのをお勧めします

すでにライセンスを持っている場合でも購入だけしておけば、契約中のライセンスが切れた後に1年間のライセンス登録することができます。

created by Rinker
アドビ
¥78,192 (2024/07/13 11:51:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました